コマ遊びが人気

学童保育や放課後児童のサービスで人気の遊びってありますよね。

いくつかの学童施設や放課後児童教室を回ってみたり、そこの新聞を読むと定番はやっぱりプラ版や将棋といった遊びですね。プラ版は元は大きい絵柄がトースターで熱を加えると小さく縮尺されるので、手作りとは思えないような質感に仕上がるのが魅力ですね。

大きいときは手書きで絵を描くので子どもが描いた感が出てしまいますが、小さく縮尺されると小さい手ブレやミスがつぶれるので出来栄えがするわけです。

あと、コマ遊びも結構人気みたいであちこちの学童で遊ばれています。うちはコマ遊びはそれほどやっていないんですが、出してみるとおもしろいかも。

でもコマ遊びってお正月近辺のイベントというか遊びなイメージ。夏とかにコマ遊びってなんか季節外れな感じもしますね。

コマ遊びもただ回すだけで面白いんでしょうか?コマって手に乗せたり、回すヒモの上で回したりという曲芸的な遊び方がすぐ思い浮かぶけれども、ケンカごまなんてのも面白いかもしれませんね。

コマは木ごまは重たくて危ない印象なので、やっぱりブリキのコマですかね。あれなら軽くて仮に当たってしまっても大怪我にはつながらなさそう。

 

スポンサードリンク

PCMAXログインと公式サイトはこちら

厳しく叱るのが得策か?

学童で働いているひとって色んなひとがいるわけです。

子どものいたずらや悪さにオープンマインドの人

子どもの悪さをぜったいに許さない人

子どもが悪いことしたらものすごい剣幕で怒る人もいれば、やさしくたしなめるように言う人もいます。

私はどちらかというと、厳しいほうで、行儀悪かったりマナーが守れていないと感じたときはそれを叱るほうです。

ただ、このやりかた、あんまり細かいことをいちいち指摘しているとどんどんその子について良くない点が目についてきて、四六時中注意していなくちゃならないなんて状態もあることに最近気づきました。

言われている子どものほうからすれば、「そんなこといちいち起こらないでよ」って感じなんでしょうね。最初のうちはしたがっていても、だんだん向こうも嫌気が指してきて反抗的になってくると思うんです。

こうなると、そのことの信頼関係が崩れてきていることになるので、いくら注意しても届かないってことになると思います。

で、こっちは大人、向こうは子ども。力関係で言えばこちらが強いわけなので、力づくで言うことを聞かせられるわけです。

すると、気づくとこっちは威圧的にその子に接していることがしばしば。はたしてこれがその子のためになっているのかと?疑問に思うときがあります。

スポンサードリンク
ハッピーメール私の口コミ

女児がPTSDに

ヤフーニュースから気になったものを話題にします。

「 秋祭りでボランティアスタッフの高齢男性に大声で叱られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、当時5歳の女児が、主催者の埼玉県深谷市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であった。鈴木正紀裁判官は症状との因果関係を認め、約20万円の支払いを同市に命じた。」

出典:ヤフーニュース

具体的には2014年11月にあった市内の秋祭りで輪投げ会場の受付の机の上においてあった駄菓子の景品をその5才女児が手に取ったことを80代のボランティア男性に大声で叱られたということがあったそうです。 “女児がPTSDに” の続きを読む

学童指導員手伝いやってます

最近保育士が不足しているとか、保育士の給料の低さや待遇の悪さがよくニュースになっていますね。

私はここ4年くらい学童保育の手伝いをやってます。厳密には保育士ではないんですが、元保育士だったひとといっしょに仕事をしているので、保育士の大変さなんかは普通の人よりもよく理解していると思います。

去年まで学童指導員のバイトという扱いだったんですが、今年からはフルタイムで働くようになりました。それで手にすることになった給料は手取りで15万w

さすがに安いと思いました。私は今年で35になるんですが、35で手取り15万はさすがにやっていくのが大変です。

家は実家ぐらし。

幸いにも両親は健全で、持ち家なのでなんとか暮らしていくことはできてます。でも先行きはだいぶ心配wいや、笑ってる場合じゃないのはわかってるんですが、笑ってないとやってられません。

このブログでは保育士の仕事の様子や日々の日常の愚痴など書いていこうと思ってます。

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !