シェアハウスすげぇ

2018年明けてしまいましたw

去年から放課後児童支援の仕事を正社員としてやり始めました。

で、このブログでも何度か書いてますけど、やっぱり放課後児童支援とか学童保育とかの仕事って給料としては格安なんですよね。

初任給で18万wなんだかんだ引かれて15万ちょっと超えるくらい。

まあホリエモンも言ってたけど、誰にでもできる仕事だからこんな値段なんでしょうね。それについてはしょうがないかw

で、こんだけ給与がやすいと住むところも限定されるわけで。今は実家ぐらしなんで一応家賃として4万入れてます。その4万で食事も電気もガスも水道も全部入るわけなんでだいぶ経済的には助かってます。

けれども通勤に2時間以上かかってます。これだとクオリティ・オブ・ライフという見方からは良いとはいえない。

なので、一人暮らしを考えるわけなんですが、やはり東京だとどうしても家賃で5万それプラス食費やらなんやらで10万は生活でかかってしまいます。

一人暮らしは無理かぁ・・・とあきらめかけていたところにシェアハウスという文言が現れました。

まあ以前から聞いてはいたんです。シェアハウス。

でもプライベートがまったくないなんてありえんなぁ~と思ってたんですよ。まあ外国から日本に来て滞在する外人さんならそれくらいは耐えられるんでしょうけど、私には無理。

で、一度聞いてそれきりだったシェアハウスなんですが、あるきっかけでもう一度その言葉を聞くことに。

んんん?そんなに流行ってんのかシェアハウス?と思って調べてみると意外な事実が判明!

次の記事に続きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です