コマ遊びが人気

学童保育や放課後児童のサービスで人気の遊びってありますよね。

いくつかの学童施設や放課後児童教室を回ってみたり、そこの新聞を読むと定番はやっぱりプラ版や将棋といった遊びですね。プラ版は元は大きい絵柄がトースターで熱を加えると小さく縮尺されるので、手作りとは思えないような質感に仕上がるのが魅力ですね。

大きいときは手書きで絵を描くので子どもが描いた感が出てしまいますが、小さく縮尺されると小さい手ブレやミスがつぶれるので出来栄えがするわけです。

あと、コマ遊びも結構人気みたいであちこちの学童で遊ばれています。うちはコマ遊びはそれほどやっていないんですが、出してみるとおもしろいかも。

でもコマ遊びってお正月近辺のイベントというか遊びなイメージ。夏とかにコマ遊びってなんか季節外れな感じもしますね。

コマ遊びもただ回すだけで面白いんでしょうか?コマって手に乗せたり、回すヒモの上で回したりという曲芸的な遊び方がすぐ思い浮かぶけれども、ケンカごまなんてのも面白いかもしれませんね。

コマは木ごまは重たくて危ない印象なので、やっぱりブリキのコマですかね。あれなら軽くて仮に当たってしまっても大怪我にはつながらなさそう。

 

スポンサードリンク

PCMAXログインと公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です